新しいものづくりがわかるメディア

RSS


小型自律ロボットに求められる要素をまとめたマイコンモジュール「RECore」をオムニメントが発売

オムニメントは、マイコンモジュール製品「RECore」を2021年8月12日に発売する。

同製品はロボットの試作において特に多く用いられているマイコン、モータードライバー、姿勢センサー、バッテリー、充電器、ライターなどの要素を1つのモジュールに収めていることが特徴だ。部品調達の手間を減らせることに加え、部品の相性などを気にせず使用できる。

モータードライバーは4つ搭載されており、4つのDCモーター、2つの2倍電流DCモーター、2つのステッピングモーターを動かすことが可能だ。電流制限機能も搭載しており、安全にも配慮されている。

モーターの種類と電流、動作はプログラムにより制御可能で、これにより検証したいロボットの性質に合わせたモーターを使用できる。

マイコンには、STMのSTM32G431 ARM Cortex-M4Fを採用。FPU(浮動小数点計算ユニット)を搭載した170MHzのプロセッサーにより、高速な情報処理と制御が可能だ。

本体サイズは70×95×40mm。本体とUSBケーブルが全てパッケージになっており、箱から取り出してすぐに使用できるため、開発に取り掛かるまでの時間を削減できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る