新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチサイエンス、WaveshareのRaspberry Pi Pico向け製品18種類を販売開始

スイッチサイエンスは2021年8月25日、Waveshare製品のRaspberry Pi Pico向け製品18種類の販売を開始した。

Raspberry Pi Pico用 1.14インチ 液晶モジュール 240×135

今回新たに発売された18製品のうち「Raspberry Pi Pico用 1.14インチ 液晶モジュール 240×135」は最少のIOピン数で接続可能な、解像度240×135ピクセルのSPIインターフェースで、価格は1144円(税込)だ。

Raspberry Pi Pico用液晶モジュールとして、このほかに「1.3インチ 液晶モジュール 240×240」「1.8インチ 液晶モジュール 160×128」「2.23インチ OLEDディスプレイ 128×32」の計4製品を発売した。

Raspberry Pi Pico用 3.5インチ タッチディスプレイ 480×320

また、液晶SPIタッチパネルは2製品を発売。このうち「Raspberry Pi Pico用 3.5インチ タッチディスプレイ 480×320」は専用のタッチコントローラー搭載で、ADコントロールよりも滑らかな挙動を実現できる。microSDカードスロットも搭載しており、バックライトと節電のコントロールをプログラミングできる。価格は2530円(税込)だ。

Raspberry Pi Pico用 2.9インチ e-Paper フレキシブルディスプレイ(白黒) 296×128(左)/Raspberry Pi Pico用 7.5インチ e-Paper ディスプレイ(白黒赤)800×480(右)

e-Paperディスプレイモジュールもラインアップに追加されており、2色(白黒)は3製品、3色(白黒赤)は4製品を発売する。

2色(白黒)のうち、「Raspberry Pi Pico用 2.9インチ e-Paper フレキシブルディスプレイ(白黒) 296×128」はフレキシブルパネルを採用しており、電力消費は画面切り替え時のみで、電源オフでも表示を保持できる。ユーザー操作用にユーザーボタン×2、リセットボタン×1を用意している。価格は3190円(税込)だ。

このほか、電子クロックや4桁8セグディスプレイ、GPSモジュール、高精度リアルタイムクロックモジュール、10-DOF IMUセンサーなども同時に販売を開始した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る