新しいものづくりがわかるメディア

RSS


とりまつないで光らせよう——オーム社「ギャル電とつくる! サイバーパンク光り物電子工作」発刊

オーム社は、ギャル電の電子工作レシピを紹介する「ギャル電とつくる! バイブステンアゲサイバーパンク光り物電子工作」を、2021年9月15日に発売する。

本書は、 「光るカッコイイもの」を作ってみたい人に向けて、ギャルによるギャルのための電子工作を提案するユニット 「ギャル電」が、電子工作レシピを紹介する本だ。

初心者でも取り組みやすいように、材料や道具の紹介やはんだ付けだけのレシピから始まり、Arduinoを使ったレシピまで徐々に応用させつつ説明している。

レシピ通りに作るだけでなく、作りたいものに電子工作を取り入れて自作グッズにチャレンジできるように、ギャル電がどういうところからヒントを得て、どんなアレンジをしているかも解説している。付録は、ギャル電用語集とデータシートの読み方だ。

電子工作を始めてみたい人だけではなく、アクセサリー、グッズ、衣装に光る要素をプラスして手芸作品を発展させたい人や、ライブやイベント会場で自作のグッズで盛り上がりたいという読者を想定する。

著者はギャル電氏。B5判144ページで、定価2200円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  3. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  4. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  5. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  6. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  7. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」
  8. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る