新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

ArduinoやRaspberry Piで動かせる自動走行車モデルの技術解説カンファレンスから、Raspberry Piと各種センサーでIoTシステムの基礎が学べるオンラインイベントまで(9月12日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【オンライン】メッセージライトをつくってみよう

photo

日時:9月12日(日)10:30~15:30
場所:オンライン(Zoom)
対象:小学4年生以上
費用:無料
主催:パナソニックセンター東京
概要:パナソニックセンター東京が主催する、子どもたちの創造性あふれる発想を支援するSTEAMワークショップシリーズ。このワークショップでは、配線しながらブレッドボードで作る回路を学び、LEDで光るライトを作る。好きなメッセージをボックスに取り付ければオリジナルライトが完成。詳細はURL参照。要申し込み(締切9月8日)。
https://otoden0912.peatix.com/

【オンライン】SmartHR Engineer Online Meetup【Frontend】

photo

日時:9月14日(火)18:00~19:00
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:SmartHR
概要:クラウド人事労務ソフトを展開するSmartHRのイベント。SmartHRが気になっていた人、開発環境や体制が知りたいというバックエンドエンジニア(Rails)、フロントエンドエンジニア(React/TypeScript)、QAエンジニア、テストエンジニアの皆さんが、SmartHRのエンジニアと話せるミートアップイベント。詳細はURL参照。要申し込み。
https://smarthr.connpass.com/event/222936/

【東京】初めての電子工作(Arduinoマイコン入門編)

photo

日時:9月26日(日)10:30~18:00
場所:浅草橋工房(東京都台東区浅草橋1-34-3 宏和浅草橋ビル1F)
費用:1万1000円
主催:Arduinoを使って、電子回路とプログラミングの基礎を学ぶハンズオンワークショップ。まったくの未経験者から、独学からのステップアップを目指す方などにお勧め。Arduinoを使った電子工作ができるようになる。詳細はURL参照。要申し込み(締切9月20日)。
https://www.street-academy.com/myclass/12416

【オンライン】RumiCar 会議(conference)

photo

日時:9月26日(日)14:00~16:00
場所:オンライン(YouTube)
費用:無料
主催:Rumika Chiba
概要:プログラミングできる小型自動走行車のRumiCarの仕組みが分かるイベント。RumiCarは車体前方に3基のレーザー測距モジュールを搭載しており、前方3方向の障害物までの距離を計測でき、コンピューターモジュールはArduinoやRaspberry Pi、ESP32に交換可能。イベントは、前半はセミナー形式でRumiCarにおける画像認識ほか技術解説やデモンストレーション、後半はセミナーの登壇者や他の参加者とのディスカッション。詳細はURL参照。要申し込み。
https://rumicar.connpass.com/event/219803/

【オンライン】ラズベリー・パイで学ぶLinux&Pythonプログラミング超入門~Linuxの基本的な使い方からPythonによる制御,データ収集/グラフ化,ウェブ・サーバの作り方まで~

photo

日時:9月26日(日)10:00~17:00
場所:オンライン
費用:3万6300円
主催:ZEPエンジニアリング
概要:Raspberry Piと温湿度センサー&10ビット2ch A-Dコンバーター搭載IoT計測ボードを使って、Linuxコマンドの使い方やPythonによるプログラミング技術の基本を学ぶことができる。Raspberry Piにセンサーや表示操作機器を接続して、Pythonでこれを制御、収集したデータをグラフ化するまでを解説する内容。Raspberry Piを使ったIoTシステムを構築するための基礎の習得を目標としている。詳細はURL参照。要申し込み。
https://www.zep.co.jp/tgokan/web_seminar/linux_all/index.html

【東京】レベルの低いルーブ・ゴールドバーグ・マシンコンテスト審査会&ヘボコン7周年トークショー

photo

日時:9月26日(日)17:00~19:30
場所:東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区渋谷1-23-16 渋谷 ココチ4F)
費用:1800円 ※入場時にドリンク代600円が別途必要
主催:東京カルチャーカルチャー
概要:雑なルーブ・ゴールドバーグ・マシン(ピタゴラ装置)コンテストの公開審査会に、会場だけのヘボコン7周年トークショーもついたトークイベント。ヘボコンはロボットを作る技術も才能も根気もない人たちが作った、自称ロボットを無理やり戦わせる、2014年に始まったイベント。トークショーでは、ヘボコンマスターの石川大樹氏、ヘボコン世界最ヘボ賞受賞者のアニポールきょうこ氏、ヘボコン4連覇中のこやしゅん氏が歴代マシンや名勝負を振り返る。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/2610529

【オンライン】3Dプリンティング海外動向報告会 米国にみる3Dプリンター最先端技術

photo

日時:10月14日(木)13:30~16:30
場所:オンライン(Zoom)
費用:3万円 ※日本3Dプリンティング産業技術協会会員は無料
主催:日本3Dプリンティング産業技術協会
概要:2年ぶりに開催される世界最大級の3Dプリンター展示会「Rapid+TCT2021」の現地取材報告会。共催のTCT Conferenceの取材と、イリノイ大学付加製造ラボなど現地研究機関を訪問した結果の報告もあり。講師は日本3Dプリンティング産業技術協会 研究員の大庭秀章氏。詳細はURL参照。要申し込み。
https://j3dpa-rpdtct21.peatix.com/

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiでPCを遠隔管理——KVM over IP用拡張ボード「PiKVM v3 HAT」
  2. 低価格でも精密な造形——DLP方式3Dプリンター「Anycubic Photon Ultra」
  3. Raspberry Piで制御するロボットアーム——音声コントロール対応6軸ロボットアーム「mechArm」
  4. ステンレスへの刻印も——7.5Wダイオードレーザー加工機「OKU Desk」
  5. ArduinoがSeggerと提携——Arduio IDE 2.0で正式サポートへ
  6. モジュール式の竹製家具が製作できる3Dプリントのコネクタ——宇宙での利用にも期待
  7. 音波を減衰させて騒音を半減させるねじ——床や天井の建築材を薄くして空間を広く取ることも可能に
  8. 豊橋技術科学大学ICD-LAB「弱いロボット」に学ぶものづくりのアイデアのヒント
  9. 超音速微粒子の衝突に耐える超軽量「ナノアーキテクチャ材料」を開発
  10. バイオ燃料の限界を超える人工酵母を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る