新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アールティ、Unity Japanと共同でUnityとROSを組み合わせたロボット入門者向け教材を開発

Raspberry Pi Mouse

アールティは2021年9月9日、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン(Unity Japan)と共同で、UnityとROSを組み合わせたロボット開発のための入門用教材を開発した。

同教材は、ROS対応ロボットの操作性をUnityで向上させるためのロボット入門者向け教材だ。同年10月上旬に、Unity Japanの運営するWebサイト「Unity for Industry」にて公開を予定している。

同教材を通して、UnityからROS対応ロボットへの指令の出し方や、搭載された各種センサーの値などロボットの状態の可視化方法を体験できる。また学習後は、Unity Asset Storeなどで公開されているアセット(素材)を組み合わせてカスタマイズすることで、オリジナルのUI制作にチャレンジできる。

シミュレーション上で動かすロボットのデータは、アールティが製造/販売している小型二輪移動ロボット「Raspberry Pi Mouse」を使用。将来は実機に対応した教材の公開も予定している。

同ロボットはメインボードにRaspberry Piを使った左右独立二輪方式の小型移動プラットフォームロボットだ。ROSに対応しており、オープンソースでROSのサンプルプログラムも多数公開している。

また、2021年9月16日には、都内のKFC Hall & Roomsで開催されるROS開発者会議「ROSCon JP 2021」にも出展予定だ。アールティ出展ブースにおいて「UnityとROSで学ぶ移動ロボット入門 UI作成編」の一部教材や、開発画面の先行公開を予定している。

UI作成のイメージ UI作成のイメージ

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PCは酒で冷やせ——「イエーガーマイスター」を冷却水に使った自作PC
  2. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  3. 発電量を2倍に——逆回転デュアルタービンホイールを利用した波力発電システム
  4. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  5. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  6. メカトラックス、Raspberry Pi防塵防水IoTゲートウェイ「Pi-protect」を発売
  7. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  8. 8K解像度の光造形方式3Dプリンター「Sonic Mini 8K」
  9. なななっ!! なんと、イカに骨!? 3Dプリントによる架空の骨格標本、Twitterで話題に
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る