新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プログラマー向けのAIアシスタント——書きかけのコードを解析して続きを提案する「GitHub Copilot」

GitHubは2021年6月29日、AIを活用したプログラミング支援機能「GitHub Copilot」を公開した。専用ウェブサイトに登録することにより、テクニカルプレビュー版を順次受け取ることができる。

GitHub CopilotはVisual Studio Codeのエクステンションで、プログラマーが仕掛り中のコードの流れを把握し、プログラムの行や関数を提案することができる。GitHub Copilotにより、プログラマーはドキュメントを見たり、サンプルを探したりする必要がなくなり、エディターに集中することができるという。また、コメントを解釈して実現したいロジックのコードを組んだり、定数の定義のように類似するコードの繰り返しを自動的に生成したり、テスト方法の提案や代替案提示も行うことができる。

GitHub Copilotは、OpenAIが開発した新しいAIシステム「OpenAI Codex」を利用している。GitHub Copilotは、膨大な量の公開ソースコードのデーターセットでトレーニングされており、コード生成においては、高性能言語生成アルゴリズムとして知られる「GPT-3(Generative Pre-trained Transformer 3)」よりも、遙かに優れているという。

Copilotという名称は、航空機の副操縦士をイメージしたもので、代替案を検討し選択する/しないの判断、提案されたコードの修正などは、機長であるプログラマーの手に委ねられるというのがコンセプトだ。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを搭載しRTK-GPS測位で正確に芝刈りできる自動ロボット芝刈り機「OpenMower」
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  4. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る
  5. Pi Zeroがクアッドコアに進化——「Raspberry Pi Zero 2 W」発売
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. オープンソースの3Dプリント技術を守ろう——特許出願の再審査を求めるためクラウドファンディングを開始
  8. CQ出版、GPUプログラミング入門を特集した「Interface 2022年8月号」を発売
  9. 日本3Dプリンター、0.02mm精度の3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」発売
  10. 加工エリアは無限大——折り畳み可能なポータブルレーザー加工機「Optic」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る