新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Altium、学生向け電子機器設計コンテストの開催を発表

PCB設計ソフトウェアを手掛けるAltiumは、IPC Education Foundation(ICPEF)およびArduinoと提携し、学生を対象にした電子機器設計国際コンテスト「#PCBeTheChange」を開催すると発表した。

コンテストの正式名称は「Innovation for Environmental Change 2021 International Student Design Competition」。PCB設計への関与、教育、能力向上と共に、環境問題に向けたSTEMソリューションの開発を目的とする国際コンテストだ。

コンテストに応募する高校生や大学生のチームは、「Arduino Portenta H7」とAltiumのPCB設計ソフトウェア「Upverter Modular」を使用して地域の環境を改善するプロトタイプ設計を作成し、大気汚染、水質、太陽エネルギー獲得など、1つまたは複数の環境問題に取り組むことが求められる。

上位入賞チームには、高校/大学のカテゴリー別に賞金とArduino Portenta H7が授与される。賞金額は1位1500ドル(約16万円)、2位750ドル(約8万2000円)、3位500ドル(約5万5000円)だ。

コンテストへの参加登録は、AltiumがSTEM教育者向けに立ち上げたUpverter EducationのWebサイトで2021年10月1日まで受け付ける。応募作品の提出締め切り日は2021年11月19日。入賞チームの発表は2021年12月17日の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る