新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ユカイ工学、コミュニケーションロボ「BOCCO emo」の技術を利用できるAPIを提供

ユカイ工学が、コミュニケーションロボット「BOCCO emo」の技術や機能を他サービスなどと連携できるAPI「BOCCO emo APIs」の提供を開始した。

BOCCO emoは、同社が2015年に発売した「BOCCO」をベースとした、パーソナライズ機能を備えたファミリーロボット。音声によるメッセージの送受信やリマインド、センサー連携などの機能を有し、Wi-FiやLTE通信に対応する。

今回提供開始したBOCCO emo APIsでは、BOCCO emoの機能などを、他のサービスやデバイスと連携して活用できるようにしている。これにより発話や音声認識などの「声」を使ったさまざまな新サービスを容易に開発できる。

提供形態は2種類。「BOCCO emo APIs Platform API」は、BOCCO emoを外部サービスと連携させるためのAPIだ。BOCCO emoの機能に加えて、音声コンテンツの配信にも対応する。定期的な声掛けサービスやリマインド、外出や帰宅の検知記録、ニュースや天気予報などの通知など、さまざまな用途に応用できる。

「BOCCO emo APIs Custom Kit」は、標準機能にとらわれずに柔軟にカスタマイズできるLocal APIおよび開発キット製品。精算機に音声ガイダンスを付ける、博物館などでのイベントや展示品の説明、チャットツールと連携した無人受付サービスなど、発想とカスタマイズ内容次第で柔軟なサービスを実現ができるとしている。

料金はPlatform API(Basic)が月額3万3000円から、Custom Kitが月額5万5000円から(いずれも税込)。

BOCCO emo APIsの活用イメージ BOCCO emo APIsの活用イメージ

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る