新しいものづくりがわかるメディア

RSS


顎をロックして強制ダイエットさせる「DentalSlim Diet Control」

最近の研究によると、肥満に起因する死者数は世界で年間280万人に上り、2030年までに成人の肥満割合は57%に達すると見積もられている。世界的な肥満の問題の解決に向け、ニュージーランドのオタゴ大学とイギリスの研究者らは、減量器具「DentalSlim Diet Control」を開発した。

この器具を上下の奥歯に装着すると、磁石の力により口が2mmしか開かなくなる。装着した状態で呼吸や会話に支障はないが、食事は液体のダイエット食しか摂れなくなるというものだ。研究チームがニュージーランド南東部の都市ダニーデンで行った実験では、参加者の体重が2週間で平均6.36kg減少した。歯への取り付けは歯科で行うが、緊急の際などは使用者が取り外せる。

研究を主導した同大のPaul Brunton教授は「肥満外科手術が必要な人にとって、この器具は非侵襲的で費用も抑えられ、魅力的な代案になる」と説明する。減量のためにワイヤを使って顎を固定する施術が1980年代に流布したが、嘔吐(おうと)による窒息や歯周病になるリスクがあった。DentalSlim Diet Controlは装着者自身が取り外せるためより安全で、Brunton氏は「一定期間の低カロリーダイエットで新しい食習慣が身に付く。肥満解消に向けた第一歩になる」と、その効果を強調している。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る