新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ポータブルな自律型無人潜水機を使い、海底データを効率的に最小限のリスクで収集

米Bedrockは、海底データの取得にポータブルな自律型無人潜水機(AUV)を用いている。より速く効率的で、安価にデータ収集が実現するという。さらには、環境への影響、絶滅危惧種に指定されている動物の捕獲、インフラストラクチャ損傷のリスクを最小限に抑えての海洋マッピングが可能だ。

AUVは、洋上風力プロジェクト、潮力発電、炭素隔離貯留、ケーブル敷設、および水素製造施設向け調査に最適化されている。温度/深度計、水深測定するマルチビームソナー、海底の画像を取得するサイドスキャンソナー、磁気異常分布図を出力する磁力計、地層探査のためのサブボトムプロファイラを備え、海底データの詳細なマッピングと解釈を可能にする。

小型かつ強力でないソナーを使用し、航行する速度は3ノット(時速約5.6km)までとなっていて、海洋生物や環境への影響を最小限に抑えている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3色表示可能な電子ペーパーを搭載したArduino互換ボード「Inkplate 2」
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 木製品を製造できる、環境に優しい植物由来の3Dプリンター用インクを開発
  10. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る