新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチエデュケーション、パネルをつなげてコースを作る「ライントレーサー用パネルセット」を発売

スイッチエデュケーションは、ライントレーサー用のコースを作ることができる「ライントレーサー用パネルセット」を発売した。

photo

黒色の直線とカーブが印刷された白色パネル(直線8枚、カーブ8枚、合計16枚)を接続して、ライントレーサー用のコースを作ることができる。ウラ面は真っ白なので、黒色ビニールテープなどを使ってオリジナルコースを作ることも可能だ(オモテ面とウラ面の組み合わせは不可)。

凸凹部分をはめ込んでパネルを接続するため、ライントレーサー走行による衝撃を受けてもパネルがズレにくくなっている。

パネルサイズは250×250mm(突起部除く)で、パネル素材は板紙だ。

ライントレーサー用パネルセットはスイッチサイエンスのウェブショップで、4400円(税込)で販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  4. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  8. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  9. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見
  10. ラズパイを使ってラップトップPCを自作しよう——透明ボディのDIYキット「LapPi 2.0」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る