新しいものづくりがわかるメディア

RSS


電子工作に最低限必要なものなどを解説、「わかる!電子工作」発刊

手軽になった電子工作に必要なものなどを解説する「わかる!電子工作」が工学社から2021年11月26日発売される。

Raspberry PiやM5Stackなどのマイコンボードの普及により、電子工作はより手軽になり、専門知識も以前よりは必要なくなった。本書ではそのような電子工作の現状や、最低限必要なものを解説。またプログラミングについての基本的なことを実例を交えて解説する。

内容は電子工作の基礎から始まり、M5StackおよびRaspberry Piを解説。実例としてロボット製作を取り上げる。

I/O編集部の編集でB5判120ページ。価格は2090円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  4. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  8. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  9. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見
  10. ラズパイを使ってラップトップPCを自作しよう——透明ボディのDIYキット「LapPi 2.0」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る