新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Natureがスマートリモコン「Nature Remo mini 2 Premium – Nature Blue」を発売

Natureはスマートリモコン「Nature Remo mini 2 Premium – Nature Blue」の販売を2021年11月25日に開始した。

同製品は、外装に海の色から着想を得たコーポレートカラー(Nature Blue)を採用。同社のミッション「自然との共生をドライブする」を表す色として重厚感のある深い青色を採用することで、同社がエネルギーの課題へと挑戦することの決意や力強さを表現している。

また、赤外線を透過する特殊なインクを使用し、マットな質感と濁りのない深い青色を実現している。

対応OSはiOS 12.0/Android 6.0以上。Wi-Fi 2.4GHz/赤外線/Bluetooth Low Energy(セットアップ時のみ)に対応している。サイズは58×58×16mm、重さは約23gで、価格は6980円(税込)だ。

同社はスマートリモコン「Nature Remo」の開発/販売を主軸としており、2020年6月には新型モデル「Nature Remo 3」を発表。2021年4月にはNature Remoと次世代型HEMS「Nature Remo E」のシリーズ累計販売台数が30万台を突破した。 並行して同年3月には「Natureスマート電気」で電力小売事業にも参入しており、今後はBehind The Meter事業の基盤構築に加え、外付けIoT製品群を超えたEVパワーステーションの事業にも着手予定だ。

使用イメージ 使用イメージ

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  2. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  3. スキャン精度0.1mm、フレームレート10fpsに向上——ハンディー3Dスキャナー「Revopoint POP 2」
  4. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  5. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  6. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. Dr.片山の100均ロボット研究室 右手っぽく握ったり開いたりするロボットハンド
  9. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  10. AIマシンビジョンにも3Dプリントにも使えるデスクトップ4軸ロボットアーム「HUENIT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る