新しいものづくりがわかるメディア

RSS


クリアだから見せられる「Raspberry Pi 4B用アクリルケース RPAシリーズ」

タカチ電機工業は、コーナーにアルミ円柱を使用した高級感のあるデザインのアクリル製スケルトンケース「Raspberry Pi 4B用アクリルケース RPAシリーズ」を提供開始した。「シングル基板タイプ」「基板2層タイプ」「壁付フランジタイプ(VESAマウント型)」の3種類がラインアップされており、いずれもマルツオンラインなどで購入できる。

photo

「クリアだから見せられるスケルトンケース」にこだわり、曲線形状の透明アクリル板を、4隅に配置されたシルバーの支柱で固定。支柱はアルミの押出材で、表面はアルマイト処理されており、普通のプラスチックケースと比べて高級感を狙った見た目だ。

photo 基板2層タイプ
photo 壁付フランジタイプ(VESAマウント型)

シングル基板タイプはRaspberry Pi 4 Model Bを1台収納でき、基板2層タイプは2台積み上げて収納できる。壁付フランジタイプには底板にVESA規格の穴が空いており、Raspberry Piをディスプレイ裏へ直接固定することが可能だ。

同社はケースのカスタマイズ製作にも対応しており、アクリル板へのインクジェット印刷や彫刻、材質やアクリル板のカラーバリエーションの変更にも対応している。

シングル基板タイプの大きさは、外寸が123×34×125mm、内寸が58×23.5×88.5mm。価格は2970円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  6. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. ラズパイでRFIDを使う——UHF帯RFID拡張ボード「UHF RFID」シリーズ
  10. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る