新しいものづくりがわかるメディア

RSS


東京~サンフランシスコが6時間に——ユナイテッド航空が超音速航空機「Overture」購入を発表

ユナイテッド航空は2021年6月3日、米コロラド州デンバーを拠点とする航空宇宙企業Boom Supersonic(Boom)と商用合意を締結し、Boomの超音速航空機「Overture」の購入と、民間機による超音速飛行に向けた持続可能な取り組みで協力することを発表した。

今回の合意により、ユナイテッド航空は、同社の安全、運航、持続可能性基準を満たすことを条件にOvertureを15機購入、35機の追加購入をオプションとする。Overtureは2025年にロールアウトする予定で、2026年に飛行開始、2029年までに乗客を乗せた商業運航を開始する見込みで、現在試験機「XB-1」による検証作業が進行中だ。

Overtureは、高度6万フィート(約1万8000m)をマッハ1.7で飛行し、サンフランシスコと東京をわずか6時間で結ぶ。全席ゆったりとした先進のビジネスクラス仕様で、乗客数は65~88人。全長は205フィート(約62.5m)で、航続距離は4250海里(約7900km)としている。

さらに、持続可能な航空燃料を100%使用するため、大型商用航空機としては初めて、運航初日から実質的な排ガスをゼロとする「ネットゼロ・カーボン」を達成することになる。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る