新しいものづくりがわかるメディア

RSS


AWS、「IoT ExpressLink」のプレビュー版と「AWS IoT ExpressLink SARA-R5 Starter Kit」提供開始

AWS(Amazon Web Services)は、安全なIoTコネクティビティを簡単に構築できる「IoT ExpressLink」のプレビュー版とスターターキット「AWS IoT ExpressLink SARA-R5 Starter Kit」の提供を開始した。

現在パブリックプレビュー版が入手可能なIoT ExpressLinkは、u-blox、Espressif、Infineonが提供する広範なハードウェアモジュールにおいて標準化した接続ソフトウェアを提供する。デバイスをクラウドに接続することで、AWS IoT Coreを含む200以上のAWS IoTサービスとの統合が可能になり、低コストで迅速なIoTデバイスの開発を支援する。

AWS IoT ExpressLink SARA-R5 Starter Kitは、MicroModエコシステムと新たなAWS IoT ExpressLinkプラットフォーム上で、安全なコネクテッドプロジェクトを開始するために設計されている。セルラーLTE-Mネットワークを介し、デバイスとAWS IoT Coreを接続するために必要なものすべてを提供する。

AWS IoT Coreとの接続は、スロットに挿入済みの事前に有効化されたSIMカードでグローバルに対応可能。スターターキットは、SparkFunのMicroModアセットトラッカーキャリアボードに搭載されたSARA-R5モジュールと、ESP32プロセッサーボードなどが含まれる。キャリアボードにはMicroModプロセッサーボードが挿入できるため、モジュールはさまざまなマイクロプロセッサーを利用できる。SARA-R5モジュールは、カスタマイズされたAWS IoT ExpressLinkプラットフォームをサポートするが、標準のATコマンドはサポート対象外なので、注意が必要だ。

スターターキットは予約注文を185ドル(約2万1000円)で受け付けており、製造予定が200ユニット未満と限られているため、購入者1人につき最大5ユニットまでとなっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る