新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

自助具をiPadでデザインして3Dプリンターで出力して作るワークショップから、産業の現場で使えるIoT製品について理解できる勉強会まで(1月15日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【福岡】Studio9大改造ハッカソン

photo

日時:1月15日(土)10:00~16日(日)20:00
場所:Studio9(福岡県飯塚市川津680-41 飯塚研究開発センター206号室)
費用:無料
主催:ハックツ
概要:「ハックツゲンバ」とは、ハッカソン会場そのものがテーマになったハッカソン。今回はDentaLightの飯塚開発拠点「Studio9」で開催する。Studio9には九州工業大学や近畿大学産業理工学部の学生がアルバイトで入っている。そのStudio9自体をアルバイト生やそのほかの学生の力で大改造する。Studio9のなかで使えるモノであれば、Web、アプリ、IoT等何でもOK。プレゼンの際にはハックツの新サービス「Topa’z」を利用する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://hackz.connpass.com/event/235830/

【オンライン】LambdaChip workshop #2

photo

日時:1月16日(日)14:00~17:00
場所:オンライン
費用:無料
主催:nanbuwks
概要:「LambdaChip」は中国深圳で組み込み技術開発を行っているTuweiTechnologyが開発している、オープンソースの関数型組み込みシステム。LambdaChip workshopではLambdaChipを実装してSchemeで組み込みプログラミングができるAlonzoボードを試せる。Alonzoボードを持っていない方は、主催者のAlonzoボードをリモートで操作する。Alonzoボードはsshを使って操作するので、キーボード操作に慣れている方が望ましい。技術レベルは初心者向き。詳細はURL参照。要申し込み。
https://openforce.connpass.com/event/235471/

【東京】iPadで簡単 デジタルものづくり ~3Dプリンターで自分だけの自助具を作ろう~

photo

日時:1月22日(土)10:00~12:00、13:00~15:00 ※午前の部と午後の部は同内容
場所:個別指導Pletz(東京都杉並区高井戸西2-10-7)
対象:小学生、中学生
費用:4000円(午前の部、午後の部それぞれ)
主催:探究塾フォルケ
概要:iPadで誰でも簡単に操作できる3D CADを使って、自分だけの自助具を作るワークショップ。自助具とは、病気やけが、加齢などによって日常生活が不便になってしまった人を助ける道具のこと。今回はそうした自助具の中から、ペットボトルや瓶、缶のふたを開けやすくする自助具を作る。当日モデリングした自助具は、3Dプリンターで造形し、後日受け取れる(訪問または配送)。詳細はURL参照。要申し込み。
https://t-folke0122.peatix.com/

【オンライン】SORACOM Device Meetup #7 産業現場で使えるIoTハードウェア特集!

photo

日時:1月26日(水)19:00~20:30
場所:オンライン
費用:無料
主催:ソラコム
概要:SORACOM Device Meetupは、IoTデバイスの概要や技術情報、活用事例を通じて、IoTで何ができるのか、どんなことに使えそうか、を皆さんと考える勉強会。IoTデバイスの利活用や開発方法を学んだり、購入前の情報収集の場として参加できる。今回のテーマは、工場や事業場などの産業現場で役立つIoTデバイス。必要となる機能やすぐに使えるIoTデバイスとして、「EdgeRouter X」「reTerminal」IoTルーターやゲートウェイなどをそれらの特徴とともに紹介する。また、生産設備やFA現場で使われるPLC機器からデータを取得するIoTデバイスの性能を紹介するほか、産業現場でIoTデバイスを利用しているゲストを招いてデバイス選定の背景やシステム構成について聞く。詳細はURL参照。要申し込み。
https://soracom.connpass.com/event/235154

【オンライン】TECH NIGHT|AI Cameraサービスの開発で活躍する若手Webエンジニアの取り組み

photo

日時:1月27日(木)19:00~20:00
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:オプティム
概要:OPTiM TECH NIGHTはオンライン開催の技術勉強会。今回はAI Cameraサービス開発で活躍するOPTiMの若手Webエンジニアが登壇して、Ruby on RailsでOPTiM AI Camera Web APIの混雑状況取得を試してみた話と、キッティングの改善について話す。詳細はURL参照。要申し込み。
https://optim.connpass.com/event/235680/

【東京】<デジファブ入門ワークショップ> Adobe captureでレーザーカッターで使えるデータをつくろう

photo

日時:1月29日(土)14:00~16:00
場所:シモキタFABコーサク室(東京都世田谷区北沢2-3-3 第2友和ビル2F)
対象:小学校4年生~大人
費用:4500円
主催:シモキタFABコーサク室
概要:レーザーカッターを初めて使う人、使ったことはあるが自分でデータを作るところからやってみたい人に向けたデジタルファブリケーション入門ワークショップ。Adobeが無料提供しているiOS/Androidアプリ「Adobe capture」を使って、レーザーカッターで使えるデータを作り、そのデータでレーザー加工する内容。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/3116008

【福岡】カーフベンディングをつかってブックカバーを作ろう!

photo

日時:1月30(日)16:00~18:00
場所:エンジニアカフェ(福岡県福岡市中央区天神1-15-30)
費用:無料
主催:エンジニアカフェ
概要:レーザーカッターでブックカバーを作る、レーザーカッター初心者向けのワークショップ。Fusion 360を使って、ブックカバーのヒンジ(背)にあたる部分のデータを作り、Adobe Illustratorで修正してレーザーカッターで加工する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://engineercafe.connpass.com/event/235071/

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る