新しいものづくりがわかるメディア

RSS


トークンを置くだけで音楽をストリーミング再生——子ども向け音楽プレーヤー「Jooki」 #CES2022

2022年1月5~7日(現地時間)にかけてアメリカのネバダ州ラスベガスおよびオンラインで開催された国際見本市「CES 2022」で、子ども向けの音楽プレーヤー「Jooki」がイノベーションアワードを受賞した。ベルギーのスタートアップMuuselabsによるプロダクトだ。

Jooki

Jookiは、コードレスかつスクリーンレスのポータブル音楽プレーヤー。今回イノベーションアワードを受賞したのは2021年1月発売の第2世代モデルで、Wi-Fi/Bluetooth通信に対応し、Spotifyで配信されている音楽やオーディオブックなどのストリーミング再生ができる機能が追加されている。

Jooki

前モデル同様、独自のNFC技術「ToyTouch」を搭載しており、小さなキャラクターフィギュアやトークンを使ってシンプルなボタンで操作できるため子どもだけでも安全に使えるという。

Jooki

フィギュアやトークンにSpotifyのプレイリストを関連付けすることができ、子どもたちは好きなフィギュアやトークンをJookiの真ん中に置いて乗せるだけで、関連付けされている音楽やオーディオブックなどを聞くことができる。最長8時間再生が可能で、インターネットを介したストリーミング再生だけでなく、5GB内蔵メモリーに保存したmp3ファイルの再生もできる。

フィギュアやトークンへの関連付けは、専用アプリをインストールしたスマートフォンからワイヤレスで何度でも変更が可能。コンテンツの選択やリモート電源オフ、最大音量の上限設定変更もアプリから実行できる。音量調節やコンテンツの選択操作ができる本体のボタンは、子どもの小さな手でも操作しやすいデザインとなっている。

公式サイトでは、記事執筆時点でトークン2個が付属するセットを112.99ドル(約1万3000円)、トークン2個とフィギュア5体付きのセットを139.99ドル(約1万6000円)で販売している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る