新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CuboRex、ねこ車電動化キット「E-Cat コンプリートパッケージ」標準装備にブレーキを追加

CuboRexは、ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」と超低重心コンテナ一輪車「Cat Frame」をセットにした「E-Cat コンプリートパッケージ」の標準装備にブレーキを加え、2022年1月下旬に提供を開始する。

E-Cat コンプリートパッケージは、農家や土木事業者が利用する手押し一輪車(ねこ車)を電動化できるキットだ。一輪車のタイヤを交換するだけで、ねこ車の電動化が可能となる。

すでに和歌山県を中心として2020年10月1日より正式販売を開始しているが、今回、標準装備にブレーキを加えたほか、ブレーキ単体での販売も合わせて開始する。ブレーキの提供により、下りや上りにかかわらず坂道での運搬の負担軽減やブレーキングによる方向転換が容易になるなど、運搬に関わる作業効率の向上に貢献する。

農家などから実際の利用シーンについてヒアリングを重ねたところ、ブレーキを付与することで坂道などでの作業効率化が図れるとの要望が多く、今回の実装に至ったという。

希望小売価格は19万8000円で、販売価格を変更せずに販売する。後付けディスクブレーキキットは1万6500円での販売となる(価格は全て税込)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  7. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 工学社が書籍「『Raspberry Pi』から広がる電子工作の世界」を発売
  10. 柔軟な構造の分散型波力発電装置が特許を取得——風に揺れる建物や自動車が走行する道路などからも発電できる可能性

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る