新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CuboRex、ねこ車電動化キット「E-Cat コンプリートパッケージ」標準装備にブレーキを追加

CuboRexは、ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」と超低重心コンテナ一輪車「Cat Frame」をセットにした「E-Cat コンプリートパッケージ」の標準装備にブレーキを加え、2022年1月下旬に提供を開始する。

E-Cat コンプリートパッケージは、農家や土木事業者が利用する手押し一輪車(ねこ車)を電動化できるキットだ。一輪車のタイヤを交換するだけで、ねこ車の電動化が可能となる。

すでに和歌山県を中心として2020年10月1日より正式販売を開始しているが、今回、標準装備にブレーキを加えたほか、ブレーキ単体での販売も合わせて開始する。ブレーキの提供により、下りや上りにかかわらず坂道での運搬の負担軽減やブレーキングによる方向転換が容易になるなど、運搬に関わる作業効率の向上に貢献する。

農家などから実際の利用シーンについてヒアリングを重ねたところ、ブレーキを付与することで坂道などでの作業効率化が図れるとの要望が多く、今回の実装に至ったという。

希望小売価格は19万8000円で、販売価格を変更せずに販売する。後付けディスクブレーキキットは1万6500円での販売となる(価格は全て税込)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る