新しいものづくりがわかるメディア

RSS


マクアケ、健全なプラットフォーム運営を推進するため「Makuake品質基準」を発表

マクアケは、新商品や新サービスが誕生するオンラインプラットフォームとして、「Makuake品質基準」を独自に策定し、公開した。

photo

Makuake品質基準は、サポーターに納品される全てのリターンについてマクアケが定めた品質基準に適合していることを実行者が約束し、不良品の発生を未然に防ぐこと、また、プラットフォームとしてサポーターが期待する品質を確保し、その向上を推進することが目的だ。

Makuake品質基準では、サポーターが購入するリターンに対して期待する外観や機能などの基本的な性質やあるべき品質に加え、機能性や訴求ポイントなどの付加品質も含め、広義の品質としている。プロジェクトページに記載した全ての商品情報についてはその根拠となる試験データを取得し、要求に応じてエビデンスを提出する必要がある。 そして品質がMakuake品質基準に適合しないと判断された場合、取り扱いが中止となる可能性がある。

同社によると、Makuake品質基準を活用することにより、実行者は新商品または新サービスを国内で初めて発売する際に必要となる「実現性」や「安全性」などの観点の確認及びプロジェクト内容や事業体制の精査が円滑にできるため、より適切にプロジェクトに挑戦することが可能となる。

また、サポーターは、Makuake品質基準を満たしたプロジェクトの中から安心して応援購入することができるため、より深く実行者への理解や応援の気持ちをもった買い物体験が可能となるとしている。

加えて、昭和23年に設立され、繊維製品や樹脂類など幅広い産業資材の試験、検査などを行う国際的なテスト機関であるカケンテストセンターと業務提携をし、実行者の健全で着実なプロジェクト進行から商品の提供までサポーターの応援購入体験の最適化を推進する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る