新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチサイエンス、Direct Drive Technologyの永久磁石同期モーター取り扱い開始

スイッチサイエンスが、Dongguan Direct Drive Technologyの小型高トルク永久磁石同期モーター「M6」シリーズおよび「M15」シリーズの取り扱いを開始した。

photo 「M0601C_111」

両シリーズは、高トルクかつトルク変動が少ないのが特徴。モータードライバのフィールド変更制御アルゴリズムと高精度センサーによって、精度の高い制御と静粛性を実現した。信頼性の高いOBD監視システムや保護メカニズムも搭載する。

photo 「M0601C_112」

M6シリーズはEIA-485通信モードに対応。定格回転速度115rpmで定格トルク0.96Nmの「M0601C_111」と、定格回転速度200rpm、定格トルク0.55Nmの「M0602C_112」の2種類をラインナップした。価格は、M0601C_111が6578円、M0602C_112が5258円だ。

photo 「M1502A_212」

M15シリーズはCAN通信モードに対応。定格回転速度115rpmで定格トルク9.6Nmの「M1502A_112」と、同規格でタイヤ付きの「M1502A_212」を取り扱う。ただし当初はM1502A_212のみの販売となる。M1502A_212の価格は3万7378円(価格はすべて税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る