新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アルゴファイル、効率良くヤスリがけできるフィードバック機能搭載電動ツール「ARTIMA 7」発売

アルゴファイルジャパンが、フィードバック機能による力強いストロークで効率良くヤスリがけができる電動ツール「ARTIMA 7(アルティマセブン)」を発売する。

ARTIMA 7は、同社の「ストロークサンダー アルティマ5」の上位機種となる最新モデルだ。フィードバック機能は、負荷が大きくなった際のストロークの減速を検知し、電流を多く流すことでストロークを維持するものだ。従来は置き型電動回転工具の高級機にしか搭載されていなかった。同機能によって、ストロークが力強く一定に保たれるのでヤスリがけ作業などの作業効率が向上するという。木製品や粗い番手でのヤスリがけなど、摩擦が大きいために負荷がかかる作業に向いている。

振動数は毎分1000~5000往復の間で調整可能。長さ約19cm、本体径が最大30Φ、重量約90gと小型軽量設計だ。

本体の他にゴムスタンド、ACアダプター、専用先端アタッチメント9種、のり付紙やすり#240(10枚)、アルティマ定規(アタッチメントに合わせた切り抜き用)が付属し、定価1万4850円(税込)だ。

2022年5月14、15日の「第60回 静岡ホビーショー」一般公開日に限定先行発売し、同月25日に一般販売を開始する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る