新しいものづくりがわかるメディア

RSS


まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵

Hamad Hamdan/YouTube

アラブ首長国連邦(UAE)シャルジャ首長国のシャルジャにあるシャルジャ・オフロード車歴史博物館は、2022年3月10日、同国の王族であるSheikh Hamad Bin Hamdan Al Nahyan氏が発注したHummer H1の世界最大モデル「Hummer H1 X3」をInstagramで紹介した。

Hummer H1 X3は、米軍の軍事用水陸両用車「LARC-LX」をベースに作られており、全長14m、全幅6m、全高6.6mの巨体は通常のHummer H1の3倍以上、容積では約27倍にもなるビッグスケールだ。

ディーゼルエンジン4基で駆動し、最高速度は時速約32km。車両は2階建て構造になっており、2階部分には60平方メートルのセッションルームを備え、1階部分にはトイレや洗面台などの設備が整っている。

自動車愛好家として知られる同氏は、718台もの4WDコレクションを所有しており、2020年にギネス世界記録に認定されている。このたび紹介されたHummer H1 X3は、現在、公道での走行はしておらず、シャルジャ・オフロード車歴史博物館に展示されている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  5. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る