新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ケイエスワイ、Raspberry Pi 400向けGPIO拡張ボード「KSY GPIO extension board for Raspberry Pi 400」発売

ケイエスワイは、同社オリジナルのRaspberry Pi 400向けGPIO拡張ボード「KSY GPIO extension board for Raspberry Pi 400」を発売した。

photo

Pi 400では側面にGPIOが搭載されているため、HATを直に接続するとHAT表面は見えないが、本製品を使えば通常のRaspberry Piと同じように表面を見ながら使用できる。

photo

Raspberry Pi向けの各種HATが接続可能で、HAT用GPIOとは別にGPIOを取りだしているため、未使用のピンへの接続が可能だ。

photo

接続する機器に合わせて5V又は3.3Vの電源出力の切り替えが可能なスイッチ、信号ごとにまとめて接続できるコネクター、テスト用としても使えるスイッチやLED、はんだ付け可能なユニバーサルスペース、3.3V 700mA出力の3端子レギュレーター、リセッタブルヒューズなどを搭載する。Python3.7で作成したLEDが点滅する評価・動作確認用のソフトウェアが公開されている。

photo

インターフェースは、 本体接続用の40ピンGPIOソケット、Raspberry Pi互換HAT接続用40ピンGPIOヘッダ、SPI0/SPI1またはI2Sを選択できる6ピンソケット、4ピンソケット(I2C/UART/GPIO・PWM)、LED、スイッチだ。

製品内容は、GPIO拡張ボード、スペーサー、ナット、ボルト、ゴム足で、販売価格は2750円(税込み)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 80mm/s以上でも安定した造形——Anycubic、FFF方式3Dプリンター「Kobra Plus」発表
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. システムクリエイト、デスクトップで軽金属を切削できる「BANTAM TOOLS 卓上CNCフライス盤」を発売
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る