新しいものづくりがわかるメディア

RSS


第2世代の開発キット「M5Stack Core 2」、ケイエスワイが販売開始

ケイエスワイは、M5Stack開発キットシリーズの第2世代となる「M5Stack Core 2」を販売開始した。

MCUはESP32モデルのD0WDQ6-V3で、デュアルコアのXtensa 32-bit 240Mhz LX6プロセッサーで個別制御もできる。Wi-Fiにも対応し、16MBのフラッシュメモリと8MBのPSRAMを搭載。充電やプログラムのダウンロード、シリアル通信インターフェースとして利用できるUSB TYPE-C端子を備え、2.0インチの静電容量式タッチパネル、振動モーターも組み込まれている。

カラーLCDやスピーカー、microSDカードスロットなどが一体となっているため、周辺機器を用意しなくてもすぐに利用できる。また内蔵バッテリーも390mAhに増量。Arduino、Blockly、UIFlow、MicroPythonなど、さまざまなプラットフォームやプログラム言語で開発が可能だ。

サイズは54×54×16mm、重量は52gだ。工事設計認証取得済み。ケイエスワイが運営するRaspberry Pi Shopなどで販売されており、価格は7920円(税込)となっている。

※記事初出時、文中に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る