新しいものづくりがわかるメディア

RSS


購入者にNFTを配布──ORPHE、コンセプトシューズ「EASYRUN SHIBUYA 3.0」を発売

ORPHEは2022年5月26日、新コンセプトシューズ「EASYRUN SHIBUYA 3.0」を発売した。

同製品は前バージョン(SHIBUYA 2.0)から約35gの軽量化に加え、通気性やフィット性の向上などのアップデートが図られている。

センサーデバイス「ORPHE CORE 2.0」に対応しており、ランニングフォームを分析してリアルタイムな音声でコーチング可能だ。ORPHE COREはソール内部に格納されており、使用しない場合は同梱のスペーサーをセンサー部にセットして通常のシューズとして着用できる。

また、「リアルとバーチャルをつなぐ」というコンセプトのもと、シューズ購入者には無料でデジタルデータのNFTを贈呈する。現実に存在するシューズのデジタルツインを提供することで、バーチャル世界で利用できるプロダクトの普及を目指す。

パッケージ同梱のカードに記載された引き換えコードをORPHEに送ると、VR空間プラットフォーム「Decentraland」で利用できるEASYRUN SHIBUYA 3.0バーチャルシューズのNFTをユーザーの仮想通貨ウォレットに送付する。

カラーバリエーションはBlackとOff-whiteの2色、サイズは24.0cmから28.5cmまでをラインアップ。価格はシューズ単体で1万1000円、シューズとセンサーデバイス(2個/両足用)のセットで3万2500円だ(価格は全て税込)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 80mm/s以上でも安定した造形——Anycubic、FFF方式3Dプリンター「Kobra Plus」発表
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. システムクリエイト、デスクトップで軽金属を切削できる「BANTAM TOOLS 卓上CNCフライス盤」を発売
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る