新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Monozukuri Venturesが、梅小路京都西駅そばの「Umekoji MArKEt」に移転

2022年5月17日に開催したUmekoji MArKEtの開所式の様子

Monozukuri Venturesは2022年6月2日、梅小路京都西駅エリアの「Umekoji MArKEt」に移転したことを発表した。

京都中央卸売市場のある梅小路京都西駅エリアは食の流通拠点として認知されているが、近年は空きオフィス/空き倉庫の増加が課題だった。同社は梅小路の活性化を目指し、2020年12月に京都の金融機関や地元企業と共に「梅小路まちづくりラボ」を設立。「テック×アート×食」をコンセプトにエリアの活性化を進めてきた。

モノづくりの世界では急速なデジタル化の進行に伴い、デジタルマニュファクチャリングへの対応が急務となっている。Umekoji MArKEtはデジタルマニュファクチャリングを学び、実践する場として誕生した。

1階には工作機械メーカーのDMG森精機と共に、金属積層造形の活用をサポートする「AM Lab & Fab with Monozukuri Ventures」を開設。スタートアップや中小製造企業を対象に、金属3Dプリンターや五軸マシニングセンター(2023年運用開始予定)の利用サービスを開始する。

AM Lab & Fab with Monozukuri Venturesに設置したDMG森精機の金属3Dプリンター「LASERTEC 30 SLM」 AM Lab & Fab with Monozukuri Venturesに設置したDMG森精機の金属3Dプリンター「LASERTEC 30 SLM」

2階には梅小路まちづくりラボと京都信用金庫が共同でコミュニティーサロン「Question」を運営し、勉強会や交流の機会を創出する。今後、3階に入居する京都試作ネットと連携し、デジタルマニュファクチャリングに関する勉強会やスタートアップとのミートアップなども開催予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  7. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 工学社が書籍「『Raspberry Pi』から広がる電子工作の世界」を発売
  10. 柔軟な構造の分散型波力発電装置が特許を取得——風に揺れる建物や自動車が走行する道路などからも発電できる可能性

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る