新しいものづくりがわかるメディア

RSS


日本3Dプリンター、0.02mm精度の3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」発売

TAG

新製品 3Dスキャナ

日本3Dプリンターは、多彩なスキャンモードと複数のレーザーを搭載し、測定および検査用途に適した3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」の販売を2022年6月13日に開始した。

photo

FreeScan UE Proは、スピーディーにスキャニングする13本のクロスレーザー、複雑な形状をきめ細かく読み取る5本の並行レーザー、深いくぼみやポケット状のエリアも正確に3Dデータ化するシングルレーザーを搭載して0.02mmのスキャニング精度を実現。被写界深度は170~680mm、シングルショット範囲は600×550mmだ。

photo

複数クロススキャン、シングルスキャン、ファインスキャンの3つのスキャンモードにより、反射しやすく黒い対象物の複雑な形状もディテールまで正確に3Dデータ化できるため、測定・検査用途に適した3Dスキャナーだという。

photo

フォトグラメトリー機能を統合し、マーカーのデータを読み込むことなくスピーディーかつ正確に空間位置を把握する機能を搭載する。

photo

製品サイズは298×103.5×74.5mm、重量840g。インターフェースはUSB3.0、スキャンデータはGeomagic Control X、Geomagic Design X、Verisurf Inspectなどの3D検査設計ソフトウェアにワンクリックで取り込むことができる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  5. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る