新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ルネサス、ArduinoにシリーズBラウンドで1000万ドル出資

ルネサス エレクトロニクスが、ArduinoによるシリーズBラウンドの資金調達に参加し、1000万ドル(約13億円)を出資した。

Arduinoは、初心者でも比較的簡単に電子工作などに取り組むことができるワンボードコンピューターとしてMakersや教育向けを中心に市場を拡大してきた。近年は上記に加えてプロユース向けの製品提供を拡大している。

ルネサスは今回のArduinoとの連携によって、世界各地の開発者コミュニティで使用されているArduinoエレクトロニクスプラットフォーム(マイコンボード)へのルネサス製品群の搭載を図っていく。また、世界で3000万人存在するArduino開発者コミュニティの新たな顧客にリーチできるようになる。

ルネサスでは、今回の出資は同社がマスマーケットで事業を拡大させるための重要な戦略の1つだと位置づけている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る