新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ラズパイを使って組み込み機器の自動テスト環境を構築する「Automeal」、サンプルアプリ公開

ハートランド・データは、組み込みシステム向けのテスト自動化キット「Automeal(オートミール)」のサンプルアプリを公開した。Automealを使えば、テスト実行用のPCにテストユニットとしてRaspberry Piを接続するだけで、モーター、家電、ベルトコンベアなどのさまざまな組み込みシステムを対象に、自動テスト環境を構築できる。

Automealは対象の機器に対して、スイッチON/OFF、サーボ、ソレノイド、感圧やジャイロなどのセンサーを制御可能。LEDの点灯やモーターなどの回転数、電圧/電流量などを計測する機能を備えている。

AutomealとRaspberry Piだけで構築できるため、費用は少額で済む。テストの実行管理、テストシナリオの実行や結果判定をアプリで管理/メンテナンスできるため、テストの効率化につながる。また、拡張I/Fボードを使うことで、制御/計測用のインターフェースを自由に変更できるという利点もある。

本アプリは開発中となっており、公開されたサンプルアプリではターゲット機器の制御/計測が可能。デジタル入出力の制御/計測、PWM出力制御に対応している。サンプルアプリは、ハートランド・データのWebサイトよりダウンロードできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る