新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ハーティング、組み込み向けラズパイ搭載の産業用コンピューター「MICA-R4」を受注開始

ハーティングは、Raspberry Piの組み込み用モデルであるRaspberry Pi Compute Module 4を搭載した産業用コンピューター「MICA-R4」の受注を開始した。

MICA-R4はCortex-A72プロセッサーを内蔵している。RAMは従来モデルと同じ1GBから最大8GBまで選択可能。通信は従来の100Mbpsだけでなくギガビットイーサネットにも対応する。新たにM.2スロットによる内蔵ワイヤレス機能やストレージなどの拡張機能に対応している。

電源は24Vで、サイズは132×35×95.4mmだ。筐体はアルミダイカストを使用し、重量は700~800g。拡張用のカスタムボードに追加のUSBポートやIO-Link用ポートを備えたモデルや高性能マイコンSTM32を搭載したモデル、GPIO接続が可能なモデルなどがある。

MICA-Rシリーズは、Compute Moduleを搭載した低コストの小型コンピューター。製造現場のIoT化に対応し、産業用途での長期稼働を想定した産業用グレード製品だ。一般のRaspberry Piと同じOSやソフトウェアで動作し、放熱性や耐振動、耐衝撃、耐EMC、最大IP65の防塵防水性能を備える。拡張用のカスタムボードを利用し、USBポートやIO-Linkポートの追加、STM32マイコンの追加やGPIO接続など、状況に応じたカスタマイズモデルの構築が可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  8. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  9. Simplify3D、3Dプリンター用ソフトウェアの最新版「Simplify3D V5」をリリース
  10. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る