新しいものづくりがわかるメディア

RSS


主要ボード5種類を紹介する「ラズパイマガジン 2022年秋号」を日経BPが刊行

日経BPは、「ラズパイマガジン 2022年秋号」を刊行した。巻頭特集は「5大人気ボード 電子工作超入門」。Raspberry Pi、Raspberry Pi Pico、micro:bit、Arduino、M5Stackの5種のボードについて、選び方や端子などの違いを紹介。プログラム開発環境の整え方なども解説している。

さらに特集2の「Picoの強力な機能を引き出す!」では、脈拍のグラフを小型画面に表示する方法を掲載。特集3「みんなのラズパイコンテスト2021 グランプリ」では、OpenCVを使って走行中の列車を高速認識し、追尾して撮影するシステムを紹介する。

その他、古いRaspberry Piを利用したNode-REDによる「天気痛ボタン」の電子工作や、Raspberry Piで鉄道模型の自動運転を可能にする方法、NextcloudとCollabora Onlineでオンラインのドキュメント編集をするやり方などについて取り上げている。

本誌はA4変版148ページで、フルカラー52ページの付録冊子付き。価格は2453円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  3. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る