新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piを使って複数のブラウン管テレビで同じ動画を同時にループ再生

Raspberry Piを使用してレトロなブラウン管テレビに動画をループ再生させるガジェットのプロトタイプを、Raspberry Pi公式ブログが紹介した。

Rob Gavagan氏がソーシャルメディアRedditで紹介した自作のプロトタイプでは、Raspberry Pi 4 Model BにRaspberry Pi OSの旧バージョン「Buster」をインストールし、コマンドラインメディアプレーヤー「OMXPlayer」を使って動画をループ再生させている。複数のテレビ画面で同じ映像を同時にループ再生する仕組みだ。

Multiscreen Raspberry Pi Video Looper
Multiscreen Raspberry Pi Video Looper
Multiscreen Raspberry Pi Video Looper

Raspberry Pi 4 Model BにAdafruitの「Raspberry Pi Video Looper」をインストールし、USBメモリーに保存した動画をループ再生できるようにするまでの手順についての解説動画を公開している豪Core ElectronicsのTim氏は、このような動画ループ再生の仕組みは店頭でのプロモーションやアート作品などに応用できるとしている。

Raspberry Piを使ってUSBメモリーに保存した動画をループ再生できるようにするには、まず、NOOBSインストール済みのmicro SDカードとUSB Type-C電源ケーブル、動画を保存したUSBメモリーを用意する。初期設定用にマウス、キーボード、モニターも必要だ。Raspberry Pi OSをインストールした後に、インターネット経由でRaspberry Pi Video Looperをインストールする。

完了すると、動画を保存したUSBメモリーをRaspberry Piに差し込むだけで自動的にループ再生が始まる。別の動画をループ再生させたい場合は、USBメモリーを抜き差しして別のUSBメモリーに交換するだけでよいので、複雑な操作も必要ない。

Gavagan氏がRedditで紹介した自作プロトタイプでは、コンポジット信号出力を有効にして8出力RCA分配器に接続し、複数台のブラウン管テレビに分配出力することで同時ループ再生を実現しているが、Redditでの投稿では「完成には程遠い」としている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  3. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る