新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パナソニック「D+IOプロジェクト」とのコラボレーションキット3種が販売開始

スイッチサイエンスは2022年8月3日、パナソニック デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORY「D+IO(ドゥーイングアイオー)プロジェクト」とのコラボレーションキット3種を販売開始する。

CO2換気アラートデバイス CO2換気アラートデバイス

3種のうち「CO2換気アラートデバイス」は、室内のCO2濃度を計測し、一定の二酸化炭素濃度を超えると音と光でアラートを出し、換気を促すデバイスだ。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、換気対策として適切なタイミングでの換気が実行されるよう促してくれる。CO2換気アラートデバイスの価格は4180円だ。(価格は全て税込)

スマートオーナメント スマートオーナメント

「スマートオーナメント」は季節の飾りをスマート化できるオーナメントで、クリスマスツリーや正月の門松、ハロウィンのカボチャなど、季節に合わせて飾り付けが可能だ。APIを変更することで、気象庁のWeb公開情報を取得して明日の天気予報を色で表示したり、TeamsやSlackとAPIで連携し、通知を光で知らせたりすることもできる。スマートオーナメントの価格は5170円だ。

ウォータリングユニット ウォータリングユニット

「ウォータリングユニット」は、土に含まれる水分量をセンシングし、設定値に応じて自動的に水を与えるデバイスだ。異なる植物を簡単に水やり管理でき、市販のプランターで単一の植物を育てる場合にも植物の水やりを管理できる。ウォータリングユニットの価格は4565円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る