新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パナソニック「D+IOプロジェクト」とのコラボレーションキット3種が販売開始

スイッチサイエンスは2022年8月3日、パナソニック デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORY「D+IO(ドゥーイングアイオー)プロジェクト」とのコラボレーションキット3種を販売開始する。

CO2換気アラートデバイス CO2換気アラートデバイス

3種のうち「CO2換気アラートデバイス」は、室内のCO2濃度を計測し、一定の二酸化炭素濃度を超えると音と光でアラートを出し、換気を促すデバイスだ。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、換気対策として適切なタイミングでの換気が実行されるよう促してくれる。CO2換気アラートデバイスの価格は4180円だ。(価格は全て税込)

スマートオーナメント スマートオーナメント

「スマートオーナメント」は季節の飾りをスマート化できるオーナメントで、クリスマスツリーや正月の門松、ハロウィンのカボチャなど、季節に合わせて飾り付けが可能だ。APIを変更することで、気象庁のWeb公開情報を取得して明日の天気予報を色で表示したり、TeamsやSlackとAPIで連携し、通知を光で知らせたりすることもできる。スマートオーナメントの価格は5170円だ。

ウォータリングユニット ウォータリングユニット

「ウォータリングユニット」は、土に含まれる水分量をセンシングし、設定値に応じて自動的に水を与えるデバイスだ。異なる植物を簡単に水やり管理でき、市販のプランターで単一の植物を育てる場合にも植物の水やりを管理できる。ウォータリングユニットの価格は4565円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  4. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. 加工不要な木製品——MIT、植物細胞から木材を培養する実験
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. ArduinoでもRaspberry Piでも動かせるDIYロボットキット「CodeRover」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る