新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitでストーンを制御、「プログラミングカーリングで遊ぼうセット」発売

スイッチエデュケーションが、micro:bitでストーンの動きをプログラミングできる「プログラミングカーリングで遊ぼうセット」(SEDU-079600)を発売した。

「プログラミングカーリングで遊ぼうセット」は、micro:bitを使ってストーンの動きをプログラミングし、カーリングゲームができる教育用セットだ。

カーリング独特の戦略に基づいてストーンが走るコースを考え、それをプログラミングする。ゲームをしながら、戦略の立案からプログラミング、結果検証まで短時間で反復できるのが特徴だ。

初級用は「1秒走る」「左に向く」「右に向く」の動きを組み合わせて、中級用では「左右モーターの速さ」と「走る時間」を調整してより高度なコースを作る。ワークショップや研修で得られた知見を元に作成したサンプルプログラムが公開されている。

同セット内容は、micro:bit用ロボットベース(接触スイッチ)赤色リング付き(×4台)、micro:bit用ロボットベース(接触スイッチ)黄色リング付き(×4台)、カーリングコート(×1枚)。micro:bitと単3電池を別途用意する必要がある。

「プログラミングカーリングで遊ぼうセット」の価格は5万5000円(税込)で、レンタル(有料)にも対応する。スイッチサイエンスのオンラインショップなどで販売中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  4. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  7. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る