新しいものづくりがわかるメディア

RSS


リアルとメタバースのハイブリッド開催——「Ogaki Mini Maker Faire 2022」出展者募集中

岐阜県大垣市で開催するDIYの祭典「Ogaki Mini Maker Faire 2022」は、2022年9月18日まで出展者を募集している。

Ogaki Mini Maker Faireは、2010年から隔年開催。今年で7回目を迎える。今回は物理会場とメタバース会場の2つの形式で実施。メタバース会場は、2D、AR、VRの3つの会場で構成する。2D会場では2D-RPGのような雰囲気のビデオチャットプラットフォーム「Gather」、ARおよびVRは、Psychic VR Labが運営するリアルメタバースプラットフォーム「STYLY」をそれぞれ使用する。

開催期間は2022年12月3~4日の2日間で、会場は大垣市のソフトピアジャパン・センタービルだ。

公式サイトのエントリーフォームにて応募を受け付けている。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  8. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  9. Simplify3D、3Dプリンター用ソフトウェアの最新版「Simplify3D V5」をリリース
  10. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る