新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CrealityとBASF Forward AMがパートナーシップ締結——プロシューマー向け3Dプリンターと対応フィラメントを発表

中国のCrealityは2022年9月9日、独BASF 3D Printing SolutionsのブランドForward AMとパートナーシップを締結したと発表した。両社は協業により、プロフェッショナルグレードの3Dプリンティングアプリケーションの拡充を目指す。

photo

Crealityは同時に、協業の成果としてプロ向けの密閉型FFF方式3Dプリンター「Sermoon D3」と、フィラメント「HP-ULTRA」シリーズをリリースした。Forward AMと共同開発したハイエンドフィラメントは、Creality製のプロ向け3Dプリンターでベストパフォーマンスを発揮するようデザインしている。

photo

工業グレードの安定性を提供するSermoon D3は、Forward AMのAMTC(Additive Manufacturing Technical Centre)でテストと検証を実施し、プロフェッショナルユーザーや中小企業に費用対効果の高いソリューションを提供する。CrealityとAMTCは共同で20種類以上のフィラメントをテストし、Sermoon D3に最適な14種類を選択。高強度フィラメントA66、ASA、PCや、耐摩耗性フィラメントPA66-CF、PET-CFなど、多様なフィラメントに対応する。

photo

Crealityは、マーケットリーダーと協業して同社の3Dプリンター向けの高品質フィラメントを開発、提供する「Better Filament Plan」を推進しており、PLA/ABSフィラメントを含むHP-ULTRAシリーズもその一環として開発。HP-ULTRAはAMTCとCreality Labでテストを経ており、Sermoon D3で使用する際、特別な設定は不要だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る