新しいものづくりがわかるメディア

RSS


安価で手軽な刻印機「MPX-90S」、ローランド ディー.ジー.が発売

ローランド ディー.ジー.が、刻印機「VersaSTUDIO MPX」シリーズの新製品「MPX-90S」を発売した。

MPXシリーズは、金属系素材の表面にスタイラス(打刻針)高速で打ち付けてイラストや文字などを刻印するドット刻印機だ。製品銘板への刻印などの工業分野や管理用二次元コードのマーキングといった医療用途、また、アクセサリーなどのグッズ製作までさまざまな分野や用途で利用されている。

今回発売したMPX-90Sは、より幅広いユーザーが利用できるようにシンプルで使いやすさを重視。価格も抑えた。

プリント領域は最大80×80mmで、真ちゅうやステンレス、チタンなどの硬質の金属や、金や銀などの貴金属類、さらにアクリルなどの樹脂系素材の加工に対応する。表面にヘアラインやシボ、アルマイトなどの特殊加工が施されていても鮮明に打刻できる。

スマートフォンで撮影した写真やデザインアプリで制作した文字やイラストを付属の専用ソフトに読み込んで、背景のカットや写真と文字を組み合わせるなどの簡単な編集を行い、材料を本体にセットするだけで表面加工できる。フルカバー設計のため安全に加工でき、打刻方式なので削りカスも出ない。

取り付け可能な材料の大きさは最大100×200×40mm、外形寸法は286×383×308mm。対応OSはWindows8.1/10/11だ。

「MPX-90S」の価格は43万7800円(税込)で、国内外で合計1800台の限定販売となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  5. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  10. 最速3Dプリンターより10倍速い——スタンフォード大の最新3Dプリント技術「iCLIP」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る