新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

ラズパイピコを使った電子工作入門ワークショップから、家族型ロボット「LOVOT」を支えるソフトウェア技術について語るイベントまで(10月1日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【オンライン】Space Apps Challenge Toyohashi 2022

photo

日時:10月1日(土)10:00~10月2日(日)19:00
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:サイエンス・クリエイト
概要:NASA(米国航空宇宙局)などが公開している宇宙や地球環境、衛星関連のデータを使ったハッカソン「Space Apps Challenge」。宇宙やプログラミングなどに興味がある方なら誰でも参加できる。複数の参加者でチームを組み、ハードウェアやソフトウェアなどの“モノ”を作りながらその紹介をまとめ、2日目夕方から各チームでプレゼンを行う。成果物はパブリックドメインを基本として、公開することになる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://spaceappsjapan.connpass.com/event/259906/

【京都】未来の小さな町づくり

photo

日時:10月2日(日)12:00~15:30
場所:京都リサーチパーク東地区 KISTIC棟2F たまり場(京都府京都市下京区中堂寺南町134KISTIC 2F)
対象:6~15歳(小~中学生)
費用:500円
主催:TSUKUM
概要:3Dプリンターやレーザーカッター、3Dペンなどのデジタルツールを使った、子ども向けグループものづくりワークショップ。仲間と協力して、アイデアを形にする創造力をアップさせることを目標としている。まず「未来の街といえば?」というテーマでグループディスカッションを行い、各機材担当にわかれ、機材のレッスンを受ける。次に「機材で何が作れそう?」をテーマにディスカッションを行い、グループごとに担当する町エリアを決め製作をはじめる。最後は各グループの作品をくっつけて「小さな町」の完成となる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://tsukum-vol1.peatix.com/

【兵庫】関西IoTビジネス共創ラボ x IDEACTIVE JAPAN PROJECT コラボ企画

photo

日時:10月5日(水)16:00~19:00
場所:ANCHOR KOBE / アンカー神戸(兵庫県神戸市中央区加納町4-2-1 神戸三宮阪急ビル15F)
費用:無料
主催:関西IoTビジネス共創ラボ
概要:関西IoTビジネス共創ラボと日本マイクロソフトが共同で開催する、初の大型コラボイベント。第一部は、IoTを活用した取り組みについてアシックスが「酪農分野のDX推進とIT教育との連携」、神戸デジタル・ラボが「AI+IoTで社内の個室スペース空き検出」をテーマに発表。また、Microsoftの最新情報も紹介する。第二部は、日本マイクロソフトやソフトバンク、Meta Japan、IoTビジネス共創ラボ、VISITS Technologiesなど複数の企業と全国の学生が協力し合い、官/民/学のグループで活動するプロジェクト「IDEACTIVE JAPAN PROJECT」の開催概要を発表。その後はIoTの発展に向け、参加者全員でワークショップも行う。IoTをまだあまり知らない、IoTの新しいアイデアを形にしたい方におすすめ。詳細はURL参照。要申し込み。
https://iotbizlabo.connpass.com/event/259540/

【東京】電子工作入門ワークショップ(Raspberry Pi Pico編)

photo

日時:10月8日(土)14:00~17:30
場所:秋葉原ハッカースペース(JR秋葉原駅から徒歩5分程度。詳細は申込確定後に連絡)
対象:電子工作やRaspberry Pi Picoに興味のある方、センサーのつなぎ方やプログラミングについて知りたい方など
費用:9800円
主催:IoTラボ
概要:Raspberry Pi Picoを教材にマイコンの基礎や、電子工作部品を使った電子回路の作成方法、プログラミングまでを体験できるワークショップ。Raspberry Pi Picoやセンサーなどの電子工作部品、Pythonについての基礎知識のレクチャーのあとは、ハンズオンでLチカを体験する。次にドアセンサーや光センサー、人感センサーなどの各種センサーの使い方や、サーボモーター、リレー、有機ELディスプレイの使い方を学ぶ。希望者はサポートつきで、好きな入出力の組み合わせでシステムを作ることができる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://iotlab.connpass.com/event/260978/

【福岡】家族型ロボット「LOVOT」を支えるソフトウェア技術

photo

日時:10月10日(月)18:30~20:30
場所:The Company キャナルシティ博多前店(福岡県福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル1F/2F)
対象:クラウド技術やロボット開発に興味がある方、LOVOT開発の内側について興味がある方
費用:無料
主催:GROOVE X
概要:2019年末に発売された家族型ロボットLOVOT。「生き物らしさ」に特徴があり、多くの家族に迎え入れられ、幼稚園やオフィス、介護施設などでの導入も進んでいるという。このイベントでは、LOVOTを開発するGROOVE Xのエンジニアが、LOVOTで活用されるクラウド技術や、LOVOTの中のソフトウェアの仕組みについて語る。当日はLOVOTも参加する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://groove-x.connpass.com/event/261292/

【オンライン】AI素人エンジニアがProject Bonsaiを使って一週間で自動運転ラジコンカーを作ってみた

photo

日時:10月14日(金)19:00~ 20:30
場所:オンライン
費用:無料
主催:AvaKansai
概要:AI素人のエンジニアが、業務の合間にMicrosoftの「Project Bonsai」を使い、AI自動運転ラジコンを作ってみた開発秘話を紹介する。Raspberry Piを積んだラジコンの赤外線センサーから空間情報を取得し、Project Bonsaiに進行方向や速度を判断させ、ラジコンカーを制御させる仕様にしたという。AI自動運転ラジコンカーの全体概要や、開発するまでの学習アーキテクチャについて解説したあと、実際にラジコンを動かす。詳細はURL参照。要申し込み。
https://avakansai.connpass.com/event/259244/

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る