新しいものづくりがわかるメディア

RSS


5秒の会話でメンタルヘルスチェック——PLEN Roboticsとリスク計測テクノロジーが実証実験を開始

PLEN Roboticsとリスク計測テクノロジー(Rimtech)は、小田原市鴨宮ケアセンターでAIアシスタント「PLEN Cube」を活用したメンタルヘルスチェックの実証実験を行う。

photo

実証実験は、神奈川県新型コロナウイルス感染症対策ロボット開発支援事業の一貫として、昨今のコロナ禍において高ストレスに晒されている介護スタッフの心の健康状態をチェックするものだ。

PLEN Roboticsが開発したAIアシスタントPLEN Cubeが取得した音声データをRimtechサーバーに送信し、Rimtechが開発した約5秒の音声データから声帯の震えを分析する音声解析エンジン「Motivel」による分析結果をPLEN Cubeが音声により実験参加者へフィードバックする。

photo

2021年以来、Motivel搭載型PLEN Cubeによる医療従事者向けのサービスプロトタイプの概念実証を行っており、単一指向性マイクによる音声データの有効率向上とPLEN Cube端末の演算処理機能の向上を行ったアップデート版の機能性の実証となる。

音声データから声帯の震えを抽出、分析を行うことで、従来のアンケート調査や問診では得られなかった客観データに基づくメンタルヘルスチェックという課題の解決を目指すという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  7. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  10. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る