新しいものづくりがわかるメディア

RSS


SK本舗、光造形方式3Dプリンター「Saturn 8K」の先行予約開始

SK本舗が、Elegooの光造形方式3Dプリンター「Saturn 8K」の先行予約販売を開始した。

photo

同プリンターは10インチ8Kモノクロ液晶ディズプレイを採用。UHD解像度7680×4320、XY解像度28.5μmの緻密な3Dモデルを出力することができる。また380:1のコントラスト比で、上記UHD解像度と併せてミクロンレベルの高精細印刷ができる。出力可能サイズは219×123×210mmで比較的大きなサイズの造形にも対応する。Z軸の精度は0.00125mmで層の厚さは0.01~0.2mm。出力速度は30~70mm/hだ。

photo

その他Z軸でデュアルリニアレールを採用していることから安定性が高く、サンドブラスト加工されたビルドプレートを採用して強固な密着性を実現した。また、28個のUV LEDライトによるマトリックス光源とDouble Convex Lensによって垂直かつ均一な露光が可能になり、高い印刷精度と滑らかな表面の仕上がりが可能になる。

photo
photo

本体サイズは280×240×462.5mmで、重量は11kg。先行予約販売は7万9800円(税込)で、同社オンラインショップで予約受付中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  7. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  10. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る