新しいものづくりがわかるメディア

RSS


二足歩行ロボットのキット製作から電子工作を学ぶ書籍「キットではじめるロボット電子工作」

工学社が、キット製作を通じて電子工作の方法を学べる書籍「キットではじめるロボット電子工作」を2022年10月26日に発刊する。本書では、二足歩行ロボットキット「SainSmart 17-DOF」、ロボットハンド、距離計、ボイスチェンジャーなどを電子工作するやり方を解説している。

二足歩行ロボットキットの製作を取り上げる章では、キットのチェックのやり方、細かい組み立て方やバッテリーの装着方法など、二足歩行ロボットを製作する流れを詳しく掲載。製作中のトラブルも紹介されているため、著者とともに試行錯誤しながらロボット電子工作のプロセスを学習できる。

また、ボイスチェンジャーの製作にも触れており、セラミック・コンデンサの装着や音声の歪み対策などを知ることができる。

本書はB5判96ページで、定価は2090円(税込)。著者は月刊誌「I/O」で電子工作の記事を執筆するwild_duck氏だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  5. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  10. 最速3Dプリンターより10倍速い——スタンフォード大の最新3Dプリント技術「iCLIP」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る