新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「SPRESENSE用 イーサネットアドオンボード」をスイッチサイエンスが販売開始

スイッチサイエンスは「SPRESENSE用 イーサネットアドオンボード」の販売を2022年11月4日に開始した。

同製品はSPRESENSE本体に載せ、ルーターなどに有線接続することでインターネット通信を可能とする機器で、Arduinoの標準Ethernetライブラリを改変して利用する。なお、TLS通信を行う場合は追加のライブラリやルート証明書をコンパイルする必要がある。コードのダウンロードリンクや解凍後のフォルダ配置、インストール手順などの使い方についてはスイッチサイエンスのブログ記事で解説されている。

開発環境の立ち上げ方法としてはArduino IDEを利用する、もしくはarduino-cliとdockerを利用する2通りが用意されている。このうち、Arduino IDEを利用する場合はメジャーな開発方法が使える反面、他にEtherライブラリ依存なプロジェクトが存在する場合の動作が保証されていない。一方、arduino-cliとdockerを利用する場合は環境をdockerに閉じて開発するため、他プロジェクトとライブラリの依存関係で干渉する恐れはない。

スイッチサイエンスのウェブショップで販売し、価格は5500円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る