新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用

Raspberry Pi公式ブログは、Mastodonの公式インスタンス「raspberrypi.social」を立ち上げたことを発表した。

実業家のElon Musk氏がTwitterの買収を完了し、同社のCEOに就任することが明らかになって以降、全従業員の約半数をレイオフしたとされることに加え、認証済みバッジの資格基準変更や、これまでに凍結されたアカウントの凍結解除、さらには有料制サブスクリプション「Twitter Blue」に関する方針発表など、さまざまな騒動が報じられている。

こうした騒動を受けて、一部のTwitterユーザーの間でTwitterからの移行先を探す動きが起こっている。移行先としてさまざまなSNSが候補に挙がっているが、そのうちの1つが、2016年にドイツ在住のエンジニアが開発したオープンソースソフトウェアで構築するソーシャルネットワークのMastodonだ。

Raspbberry Pi Mastodon Instance raspberrypi.social

Mastodonは連合型ネットワークサービスとして設計されていることが特徴で、ローカルなコミュニティーとしてのインスタンス(サーバー)を誰でも立ち上げられるが、自分が所属しているインスタンスだけでなく、他のインスタンスに所属するユーザーもフォローでき、「ActivityPub」プロトコルを使ってお互いに「会話」できる。

Raspberry Pi公式ブログは、Mastodon公式インスタンスを立ち上げることにした理由について、「複数のインスタンスが存在しているので、私たちのRaspberry Piアカウントが『本物』であることを、フォローしている人たちに確実に伝える方法を決めなければならなかったから」と説明している。

Mastodon Instance raspberrypi.social hosted on Raspbberry Pi 4

Raspberry Pi公式インスタンスのドメインであるraspberrypi.socialは、raspberrypi.comと同じレジストラ(ドメイン登録事業者)である英Mythic Beastsを使って登録されており、Mythic BeastsのRaspberry Piホスティングサービスを利用して、インスタンスをRaspberry Pi 4上で運用しているとのことだ。

また、同ブログは、Raspberry Piを使用して自分のインスタンスを立ち上げることもできると説明している。Mythic BeastsのRaspberry Piホスティングサービスで、Raspberry Pi 4(RAM 4GB)+ディスク容量20GBプランを月払い契約した場合の月額料金は7.65ポンド(約1300円)で、Twitter Blueの新価格帯とほぼ変わらないとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  2. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  5. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. 人間と同レベルでプログラミングができるAI「AlphaCode」、DeepMindが開発
  9. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る