新しいものづくりがわかるメディア

RSS


一度は使ってみたい! 東急ハンズに売っているハイスペック高級工具

ものづくりをする人なら一度は憧れる高級工具。「とりあえず手に取ってみるけど、値段を見てそっと棚に戻す」という経験をした人も少なくないはず。そんな各ジャンルの高級工具の機能や高い理由を東急ハンズさんに聞いてみました。

プロ御用達! 本格的工具

マキタ 充電式インパクトドライバー M697DSX 1万9224円(税込)

全長150mm/1.2kgとコンパクトで軽量ながら強力な締め付けを実現。充電式なので電源から離れた場所での作業にも最適です。ドリルドライバーと比べ、打ち付けて衝撃を与えることができるのでねじを締め付ける力が強く、無段変速で回転数を自在にコントロールできます。残照機能付きのLEDライトや寿命の長いリチウム電池を採用しています。

ボッシュ データ転送レーザー距離計 GLM50C 1万7496円(税込)

Bluetooth経由で測定結果をスマホやPCに転送でき、360度角度センサーも内蔵しているのでピタゴラス測定が簡単に行えます。距離測定の誤差±1.5mm(標準測定時)とプロ仕様モデル並みの精度です。

ドレメル ハイスピードロータリーツール 4000-3 1万7280円(税込)

ドレメルのロータリーツールの最高峰モデル。彫る・削る・磨く・サビを落とすなどの作業がこの1台でカバーできます。オーバーヒートの心配が無い高性能のモーターを搭載するなど、プロ仕様ならではの耐久性が特長。アタッチメントやカッティングガイド、精密作業をアシストするディテーラーズグリップ、狭所での作業を可能にするフレックスシャフトなどが標準で付属しているため高価ですが、リューターやロータリーツールは1万円以下で買えるモデルもあります。

エコーテック 超音波カッター ZO40B 3万9744円(税込)

超音波で刃先を振動させ、通常より軽い力できることができるホビー用カッターです。プラスチックを切ったときの盛り上がりやレジンを切るときに発生する煙を抑えられます。ハンドピース部分にロック機能があり、逆さまに持っても落ちにくい構造になっているほか、過度な力がかかると自動停止し、機械への負荷軽減と利用者のけがを防ぐなど安全性に考慮した製品です。

ギリギリ手が出せる? 1万円以下だけどハイスペックな工具

A&D 防滴ステンデジノギス AD-5763-150 8532円(税込)

ポケットタイプのノギスは600円程度から購入可能ですが、測定値を正確にホールドすることは難しく、狭い場所などに手を入れて測定したりすると、正確な測定値を得ることができません。デジタルタイプの中でも高価な理由としては防滴機能やオートパワーオフ機能、高速応答性(最大応答速度3m/s)などが挙げられます。

オリエント スターターキット BD-SKCJ (ボンディック) 3218円(税込)

世界初の紫外線硬化性液体プラスチック。ライトで硬化するまでは接着面を動かせますが、ライトを当てると4秒で硬化します。液体状のプラスチックなので従来の接着剤には不可能だった欠損部分の補填もできます。専用のUVLEDライトが付属しますが、内容量は4gと少量のため接着剤としてはかなり高価。

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58 160ミリ 3088円(税込)

ネジザウルスはニッパーの一種。ニッパーは安価なものでは100円程で購入できる工具ですが、ネジザウルスは通常のニッパーとは異なり、縦方向にも溝が刻んであって、滑りやすい丸い頭のネジもつかんで簡単に外すことができます。グッドデザイン賞など、さまざまな賞を受賞しており、プロも愛用。

RG オートマチックプライヤー230mm 3480円(税込)

安価なプライヤーは対象物に合わせて開き幅の調節が必要で、段階的な調節ができるだけのものがほとんどですが、このプライヤーは対象物を挟むだけで開き幅を自動で調節してくれます。最大38mmまでのパイプやナットを挟めるだけでなく、ネジなどの細かな作業にも使えます。

 

取材協力:東急ハンズ

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  3. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  8. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  9. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  10. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る