新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:IoTの記事一覧

ミニサイズのIoT実験ボードを含む「BLE静電容量式センサIoT開発キット」を販売開始

ミニサイズのIoT実験ボードを含む「BLE静電容量式センサIoT開発キット」を販売開始

ビット・トレード・ワンは3月31日より、Bluetooth Low Energy(BLE)対応のIoT実験ボードを含む「BLE静電容量式センサIoT開発キット」を販売する。実験ボードのサイズは58×25×6mm(突起部除く)で、重さ約7g。用途に合わせてセンシングする際の感度やしきい値を設定できる。

ニュース | 2017/03/27 14:30

世界のスタートアップとエコシステム by HWTrek

世界最先端の農業分野テクノロジーの今と、アフリカのスタートアップ

世界最先端の農業分野テクノロジーの今と、アフリカのスタートアップ

新興国や発展途上国の所得増加や、それによる食生活の変化により世界の農作物市場は年7~8%規模で成長している。人口増加率が5大陸中トップのアフリカだけでも2011年から2015年の間に37兆円から57兆円に規模を伸ばしているというデータもある※。

しかし、雨が少ない自然環境やエネルギーインフラの不足から、アフリカでは人口増加に耐えられるだけの農作物が生産できず、依然として深刻な…

トピックス | 2017/03/21 08:00

倒すとリクエストが伝わる——近未来体験型カフェレストラン「ランドロイド・カフェ」がIoTコールベル「noodoe」を導入

倒すとリクエストが伝わる——近未来体験型カフェレストラン「ランドロイド・カフェ」がIoTコールベル「noodoe」を導入

エスキュービズムが提供する飲食店向けIoTコールベル「noodoe(ヌードー)」が、3月18日オープンの近未来体験型カフェレストラン「ランドロイド・カフェ」に導入される。来店客がテーブル上のブロックを倒すだけで、店員に用件を伝えることができる。

ニュース | 2017/03/17 13:00

TAG

IoT

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  2. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  3. ゲームをつくって楽しもう——高校生向けPython入門書「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」発刊
  4. ROSでロボットを動かそう——「Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門」発刊
  5. 「志村!うしろ!」の後ろにいたデザイナー 山田満郎の「全員集合」舞台デザイン
  6. 炭素繊維の用途が広がるか——LLNL、炭素繊維を複雑な形状での3Dプリントに成功
  7. レーザー刻印機やCNC彫刻機に——1台3役の全金属製3Dプリンタ「Snapmaker」
  8. 世の中の偏差値を下げろ!「頭の悪いメカ発表会」
  9. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  10. 独SIEMENSの産業用IoTゲートウェイ、Arduinoストアでも販売開始

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る