新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:IoTの記事一覧

IoTで栽培ノウハウをデータ化——農業用センサーシステム「SenSprout Pro」

IoTで栽培ノウハウをデータ化——農業用センサーシステム「SenSprout Pro」

SenSproutは、土壌センサーとゲートウェイ、クラウドサービスがセットになった農業用センサーシステム「SenSprout Pro(センスプラウト プロ)」を発売した。作物ごとに要求の異なるデータに基づいた栽培管理が可能となり、収量や品質の向上などが期待できるという。

ニュース | 2017/04/20 13:30

アジアのMakers by 高須正和

シンガポールでは10日間2万円で電波認証(いわゆる技適)が取れた

シンガポールでは10日間2万円で電波認証(いわゆる技適)が取れた

僕は先日、シンガポールでBluetoothの認証を取得した。かかったのは250シンガポールドル(2万円弱)、ゼロから調べ始めて、実際に許可を取るまでの期間は週末込みで10日間だった。次からは一瞬で、ゼロ円で新しい機器の認証が取得できる。このシステムはとても良くできていると思うのでレポートする。

トピックス | 2017/04/12 08:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  2. 限定150台——4万円で買えるFFF方式3Dプリンターキット「Proforge」
  3. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画
  4. ネオピクセルLEDがドライブできる——Arduino互換Wi-Fi対応IoT開発ボード「LEDUNIA」
  5. すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」
  6. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  7. ORANGE BASICでArduinoシールドを使おう——ORANGE picoマイコン「Orangino」
  8. レーザー刻印にCNC彫刻、プロッターにもなる1台4役の3Dプリンター「MAG ICreatum」
  9. 社会に求められるファブ施設とは——ものづくりから始まるコミュニティの在り方
  10. 3D CADを活用したものづくりの核心に迫る——「Fusion 360 Masters」発刊

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る