新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Hubsにおける3Dプリンタシェア2月版、Stratasysが首位を維持

3Dプリンタ共有ネットワークサービスを世界展開する「3D Hubs」は、同サービスに登録された3100台以上の3Dプリンタに関する調査レポート(2月版)を発表した。fabcrossで取り上げた前回(1月版)と比較して、プリンタメーカー別シェアでは大きな変動はなく、首位のStratasysに続き2位がRepRap、3位がUltimakerとなった。

プリンタメーカー別、実使用数分布 プリンタメーカー別、実使用数分布

プリンタメーカー別シェアでは、ほとんど変動はなく、首位を守ったのはStratasysで、全体の26.4%(1月比0.4ポイント増)と1月から少し増加した。そのあとに続くRepRapが21.8%(同0.1ポイント減)、Ultimakerは15.4%(同0.1ポイント増)でほぼ横ばい、4位の3D Systemsは10%(同0.2ポイント増)で若干増となっている。

プリンタモデル別、実使用数分布 プリンタモデル別、実使用数分布

3Dプリンタモデル別でも、トップ3に変化はなく、1位「Ultimaker1」、2位が「Replicator 2」、3位が「RepRap」となっている。前回5位から4位に浮上した「Replicator 2X」は今回も変わらず4位につけている。

3D Hubsはオランダ発の3Dプリンタ共有サービスで、所有者は3Dプリンタを登録し、ユーザーは3D Hubsのサイト経由で近くの利用できる3Dプリンタから出力できる。全世界でサービス展開しており、3Dプリンタ登録数は先月の2500台超から1カ月で3100台超に増加している。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  5. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  6. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  7. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  8. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  9. スクリーン印刷技術を活用して有機トランジスタ大規模集積回路を製造
  10. Raspberry Piでミュージックサーバーからロボット制御まで——リックテレコム、「ラズパイZero 工作ブック」刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る