新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Hubs 3Dプリンタトレンド4月版、Replicator 2が1位に浮上

3Dプリンタ共有ネットワークサービスを世界展開する「3D Hubs」は、同サービスに登録された4000台以上の3Dプリンタに関する調査レポート(4月版)を発表した。fabcrossで取り上げた前回(2月版)と比べ、プリンタメーカー別シェアには大きな変動はなく、首位のStratasysに続き2位がRepRap、3位がUltimakerとなった。

プリンタメーカー別、実使用数分布 プリンタメーカー別、実使用数分布

プリンタメーカー別シェアでは、ほとんど変動はなく、首位を守ったのはStratasysで、全体の25.3%(2月比1.1ポイント減)と少し減少した。続くRepRapは20.6%(同1.2ポイント減)、Ultimakerは14.4%(同1.0ポイント減)でほぼ横ばいであるものの、全体として若干の多様化が進んでいると見られる。4位は3D Systems。メーカー別シェアデータにおいて今回から、pp3dp、Printrbot、Leapfrogが独立した。

プリンタモデル別、実使用数分布 プリンタモデル別、実使用数分布

3Dプリンタモデル別では、1位と2位に僅差で入れ替わりがあり、1位が「Replicator 2」(10.6%、2月比0.1ポイント減)、2位が「Ultimaker 1」(10.2%、同1.6ポイント減)となった。3位「RepRap」、4位「Replidator 2x」は今回も変わらなかった。

3D Hubsはオランダ発の3Dプリンタ共有サービスで、所有者は3Dプリンタを登録し、ユーザーは3D Hubsのサイト経由で近くの利用できる3Dプリンタから出力できる。全世界でサービス展開しており、3Dプリンタ登録数は2月の3100台超から2カ月でおよそ900台増加し、4000台超になっている。  

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る