新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ブルレー、オランダ製3Dプリンタ「Ultimaker 2」発売

ブルレーは、オランダのUltimaker製FDM方式3Dプリンタ「Ultimaker 2」の取り扱いを開始した。高精細で高速出力が特徴の製品だ。価格は34万9800円(税込)。

Ultimakerは、ヨーロッパで人気が高い3Dプリンタブランド。同じくオランダに本拠を持つ3Dプリンタ共有サービスの「3D Hubs」による3Dプリンタトレンド6月版でも、プリンタモデルとしては「Ultimaker 1」が2位、Ultimaker 2が6位だった。

Ultimaker 2は、印刷可能な最小積層ピッチが20μmで、現在市場に出ているFDM方式のプリンタの中では最高レベルの高精細出力が可能。さらに毎秒300mmの高速出力が可能だ。ノズル径は0.4mm、フィラメントは2.85mmのものを使う。ヒーティングプラットフォームを装備しており、ABSフィラメントも利用できる。

最大造形サイズは230×225×205mm、本体外形サイズは357×342×388mmで、Ultimaker 2は優れた設計によって、同程度の印刷領域を持つ3Dプリンタの中では最小のプリンタであるという。また他の3Dプリンタとは違って「open filament system」を採用。フィラメントは専用品ではなく自由に選べるため、ランニングコストを抑えることができるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る