新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CNCミル・3Dプリンタなどの3役こなす「BoXZY」、Kickstarterに登場

米ピッツバーグ在住のJohnson兄弟が、CNCミル、レーザー加工機・刻印機、3Dプリンタの3役をこなすマルチデジタル工作機「BoXZY」のプロジェクトをKickstarterで開始した。アタッチメントを交換することで簡単に加工機能を切り替えることが可能。机の上に置ける小さな工房をイメージして設計されたという。

3Dプリンタとしては、デュアル・エクストルーダ搭載のFDM(熱溶解積層)方式を採用し、最大造形サイズは165.1×165.1×203.2mm(228.6×228.6×215.9mmまでアップグレード可)。PLA、PVA、ニンジャフレックス、ABSフィラメントに対応する(高温キットを使用すればナイロンも可)。

レーザー加工機・刻印機としてのレーザー出力は、2000mW、445nm。加工範囲は165.1×165.1mmで、高さ177.8mmまでの材料に対応。木材、皮革、プラスチックなどに彫刻できる。

CNCミルとしては、最大加工範囲が177.8×177.8×177.8mm。アルミニウム、木材、アクリル、デルリン、ABS、レン・シェープ、マシナブルワックス、合金鋼などを加工できる。

BoXZYは4月18日までKickstarterでクラウドファンディング中。記事執筆時点では目標額の5万ドル(約605万円)の2倍超となる13万ドル以上の資金を集めている。BoXZYのフルセットの価格は2499ドル(約30万円)。日本への出荷は別途送料250ドルが必要で、納品は2015年11月の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  3. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  4. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  5. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  6. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  9. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  10. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る